【令和3年度のJAPANブランド育成支援等事業の事業スキーム】

この度、中国マーケティング支援事業を行う株式会社オーエス(本社:東京都豊島区西池袋2-41-8、代表取締役:織田 光一、以下当社)は、中小企業庁が実施する令和3年度「JAPANブランド育成支援等事業費補助金」の支援パートナーに認定されました。支援パートナーに認定されたことにより、JAPANブランド育成支援事業の補助を受け海外展開を目指す中小企業様を、当社でサポートすることが可能となります。

■支援内容

JAPANブランドの美容商品を美容商品特化型中国越境EC支援サービス「BeautyPark玩美花园モール(ビューティーパーク ガンビカエンモール)」を使い、販売サポートいたします。支援希望者様は、販売希望商品を小ロットで日本倉庫に発送するだけでOKです。

商品のプロモーション設計や購入時の顧客対応、通関手続きなど面倒な作業は全て当社で行います。

BeautyPark玩美花园モールへの出品希望者は、スクリーニングシートに出品希望商品を記載しご提出ください。中国税関にて越境販売可否の審査を行い、結果をフィードバックいたします。販売可能商品ということをご確認いただき、問題なければWEB申込みフォームから商品掲載のお申込みを行ってください。また掲載商品の画像データ、動画データ、商品プロフィールを日本語版でそのままご提出いただければ弊社中国スタッフがネイティブ翻訳を行い、御社ブランドページと商品ページを作成いたします。同時並行にて、中国での御社商品の販売戦略ご提案書を作成しご提出させていただきます。

商品ページ完成後、販売戦略スケジュールに沿って商品販売をスタートいたします。

◎掲載初期制作費用:11万円(税込)

◎商品審査登録費用:1.1万円(税込)/商品

◎システム利用費用:10商品まで1.1万円(税込)/月、1120商品まで2.2万円(税込)/月、

21商品~30商品まで3.3万円(税込)/月

◎預託在庫管理費用:1SKU⇒1.1千円(税込)/月

◆本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社オーエス インバウンド事業部

TEL03-3982-5611  FAX03-3982-5641

E-mailinfo@china-ad.jp

中国越境EC支援サービスサイト:https://inbound-beauty.com/

担当 :高橋、齊藤